<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アミホウズキ | main | 野菊と秋桜 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    美しい映画

    0

          美しい時代劇「散り椿」       ...
       

       

      そなたの頼みを果たせたら誉めてくれるか・・

       

      お褒めいたしますとも

       

       

      映画 『散り椿』を観てきました。

      散り椿

       


      オールロケーションで 自然そのままに、美しく撮ることに

      重きを置かれた時代劇「散り椿」 今ありがちな技巧的な編集

      画像ではなくストレートにして色彩と風が織りなす自然の中 

      映像技術表現が観る者の心を引き込む 美しさがありました。

       

       

      「散り椿」トップシーン

       

      散り椿

       

      雪が深々と降る中 

      藩から差し向けられた刺客の襲撃を受ける場面から始まり

      その名場面からラストの最終決戦まで生のド迫力が感じら

      れる見事な殺陣(たて)に これぞ ”侍” と想った。

       

       

      音楽 あの”「パリは燃えているか」” 「大河の一滴」”の

      加古隆さんがテーマ曲を、 ドラマチックな”愛”を奏でる背景

      音が映像を際立たせています。♪

       

      椿

       

      椿

      (椿画像は私のホームページからです。)

      本作の散り椿は花弁が一片一片散っていく五色八重散り椿だ

      そうです。

       

       

       

           『散り椿』  ←予告映像リンクしてあります。                         。。
       

       

       

      チャチャ * * 12:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 12:44 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ